20200702-07020219-sph-000-3-view


1: 風吹けば名無し 2020/07/23(木) 09:06:00.99 ID:Vdtf4Ksla
引き分けの裏で何が…なぜ横浜DeNAラミレス監督は9回一死満塁でマウンドへ向かい山崎康晃にどんな檄を飛ばしたのか?

https://news.yahoo.co.jp/articles/ff267cdd450a91be2d97e36778a4b508e79b8313

2: 風吹けば名無し 2020/07/23(木) 09:06:13.03 ID:Vdtf4Ksla
6連敗中の横浜DeNAは22日、横浜スタジアムで行われたヤクルト戦に5-5で引き分けた。

同点の9回にクローザーの山崎康晃が一死満塁の大ピンチを迎えると、アレックス・ラミレス監督が直接マウンドに行って異例の檄。

連敗中には、その采配を巡って疑念の声も集まっていたが、この日は、“ラミレスマジック“で危機を切り抜けて引き分けに持ち込んだ。指揮官は「勝つことはできなかったが、勝利はすぐそこに見えている」と連敗ストップに手ごたえを感じていた。

3: 風吹けば名無し 2020/07/23(木) 09:06:29.61 ID:Vdtf4Ksla
 背番号「80」が通訳と共にベンチを出た。しびれを切らしてまた交代? 
一瞬、スタンドがざわついたが、ラミレス監督は、審判に交代を告げるのではなく、表情を硬くした“守護神”山崎のいるマウンドへと向かったのだ。

 5-5の同点で迎えた9回一死満塁。絶体絶命のピンチである。
「何かを言ったというより、大丈夫か?どんな感じなんだ?とヤスのフィーリングを聞いた。落ち着かせたんだ」

4: 風吹けば名無し 2020/07/23(木) 09:06:48.70 ID:Vdtf4Ksla
そして、ラミレス監督は、山崎―嶺井のバッテリーに、この日もタイムリー、4号本塁打と絶好調のヤクルトの“最強4番“村上への配球を確認したという。

「どんなプランがあるの?と2人に聞いたんだ」
 2人は「勝負したい」と伝え、配球プランを答えた。
「じゃあ、そのプランでいこう」
 ラミレス監督は、山崎のお尻あたりをポンと叩いて走ってベンチへ下がった。

5: 風吹けば名無し 2020/07/23(木) 09:07:28.39 ID:Vdtf4Ksla
「彼なら抑えられる、切り抜けられると信頼してマウンドにやった。見事に仕事をやってのけてくれた。今後も、クローザーとしてずっとやっといけると思う」
 ラミレス監督は今後も山崎をクローザーで起用することを断言した。

6: 風吹けば名無し 2020/07/23(木) 09:09:03.07 ID:UQ/pd1uZ0
とんでもないとこいってたまたま村上が打ち損じただけだしもうだめやろ

7: 風吹けば名無し 2020/07/23(木) 09:09:48.41 ID:2FRamCsE0
どうせまた打たれるやろうけどな

8: 風吹けば名無し 2020/07/23(木) 09:11:41.60 ID:JB6j2GwD0
いつものラミレスよいしょ

9: 風吹けば名無し 2020/07/23(木) 09:12:59.40 ID:oYzyWQ7w0
ラミ「大丈夫?😫」「どんなかんじ?😏」
山崎「勝負したい!😠」