ベイ速~横浜DeNAベイスターズまとめ

横浜DeNAベイスターズを中心に野球に関するスレをまとめるサイトです

    横浜DeNAベイスターズを中心に野球に関するスレをまとめるサイトです

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 06:26:48.87 ID:JJRpYcYE0
     ヤクルトの今年のオフは来年のチームを占う上での岐路となりそうだ。エースの小川、中軸の山田哲、そして抑えの石山が揃って国内FA権を取得。すでに球団と選手でそれぞれ数回以上のやり取りをしているという。

    【写真】大争奪戦必至 山田哲の〝タコ踊り〟

     球団幹部も「エースと主軸と抑えだからね。残ってもらえるように全力を尽くす」と話す。しかし、今年はコロナ禍でヤクルトも例に漏れず減収に苦しんでいる。球団サイドは声を揃えて「残ってほしいが、それには限度がある」とも話す。

     山田哲の推定年俸5億円を筆頭に小川の同9000万円、石山の同8000万円と3人合わせて6億7000万円。とりわけ山田哲の年俸は外国人選手を除いて球団最高年俸に到達しており、さらなる上積みはそれほど多くは見込めない。

     そのため球団幹部は「本人たちがどこを望むか。それが単純に年単位のお金なのか、それとも契約年数なのか、環境面での配慮なのか。選手たちが納得するものをこちらが出せれば、ずっとやってきたヤクルトが一番という思いはあると考えている」とも話す。

     ヤクルトは観客動員数の増加やグッズ販売などでここ数年で右肩上がりの成長を続けてきた。しかしコロナですべての計画がもろくも崩れた。球団サイドは「ウチで青天井はありえない」と方針の変更するつもりはないという。

    【【大悲報】ヤクルト・山田哲、小川、石山 FA勢 悲劇の全員流出も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 20/10/24(土)08:14:28 ID:rWb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e175a482ddf08427f8390fe2a5462a57a0e5f446

    >後任は球団生え抜きの三浦大輔2軍監督(46)が有力とみられ、2軍監督には球団OBの仁志敏久氏(49)らの名前が浮上している。

    【【速報】DeNA2軍監督に仁志敏久氏就任か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    c7bd265a


    1: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 06:32:39.32 ID:CoW0of7Qd
    ジョンソ(2015)14勝7敗 1.85←今季0勝
    野村祐輔(2016)16勝3敗 2.71←今季絶望
    薮田和樹(2017)15勝3敗 2.58←今季防御率4.66
    岡田明丈(2017)12勝5敗 4.00←今季防御率14.14
    大瀬良大(2018)15勝7敗 2.62←今季絶望
    床田寛樹(2019)07勝6敗 2.96←今季防御率5.37 8敗
    森下暢仁(2020)08勝3敗 2.21

    あっ……

    【森下暢仁(23)08勝3敗 2.21 112奪三振←史上最強では?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    c7bd265a


    1: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 06:36:27.86 ID:ZwdY5hPup
    崖っぷちの一戦に向けて指揮官は「言いようがないわ」と言葉を失うほどのショック。2位中日には4ゲーム差に広げられ、4位DeNAとは1差。負ければV逸&Bクラス転落のダブルショック。残り14試合、矢野虎が迷宮に入り込もうとしている。(大石豊佳)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/00c69983285d693089b60bde284cf24fefc8fb5f

    【【悲報】矢野監督、ショックのあまりうっかりオネエになってしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 06:46:36.54 ID:fmZrqVek0
    いつの間にこんなことに

    【中日ドラゴンズ、貯金8←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 05:46:10.76 ID:7G4J4tLXd
    DeNA・石川雄洋内野手(34)が今季限りで退団することが23日、決定的となった。
    若返りを図る球団方針もあり、プロ16年目はここまで1軍出場なし。来季の構想からも外れている模様で、今後は他球団での現役続行を目指すとみられる。

    【写真】昨年8月4日の巨人戦で通算1000安打を達成した石川

     チームの日本人野手最年長だった今季は背番号を7から42へ変更。「1年1年が勝負。後悔しないように、新たな気持ちでスタートしたい」と強い決意で臨んだ。
    ところが、開幕から昇格の機会は一度もなし。イースタン・リーグでは本職の二塁に加え、外野、最近は一塁でも出場し、1軍の戦力になるために可能性を広げてきた。

     ここ数年は厳しい立場だったが、昨年4月29日の巨人戦(東京D)では、連敗を10で止める勝ち越し2ラン。印象的な活躍だけでなく、通算1000安打も達成。
    高い走塁技術やバントなど小技は健在。関係者によれば石川本人は来季も現役続行を希望し、イースタン最終戦となる29日の西武戦(横須賀)をDeNAでの区切りとする方向だ。

     低迷期からチームを支え、12年からの3年間はDeNAの初代主将も務めた功労者。球団側は意思を尊重し、今後も最大限の後押しをすることになりそうだ。

    【【DeNA】石川雄洋、退団へ ベイ一筋16年 34歳日本人野手最年長 現役続行目指す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 05:55:07.46 ID:BNeZav+iM
    すげぇよな

    【大山を育てた新井良太とかいう有能打撃コーチwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング