ベイ速~横浜DeNAベイスターズまとめ

横浜DeNAベイスターズを中心に野球に関するスレをまとめるサイトです

    横浜DeNAベイスターズを中心に野球に関するスレをまとめるサイトです

    カテゴリ: 三嶋一輝

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    WS000434


    1: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 08:27:51.15 ID:PkK7Lx5Pd
    DeNA・三嶋が横浜市内で一日戸部警察署長を務め、年末の交通事故防止を呼びかけた。今季はリーグ2位の71試合登板とフル回転も「やられている試合が多かった。僕の成績がもっと安定していたら、優勝できたのではと考えたりした」と防御率4・33の数字を「取り締まる」考えだ。

     3年連続60試合以上登板へ「体は4、5年前より全然元気。チームのプラスになるように努力しないと」とオフの進化を誓った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-00000059-spnannex-base

    【DeNA三嶋が一日警察署長 課題の防御率「取り締まる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    WS000434


    1: 風吹けば名無し 2019/12/06(金) 23:45:23.62 ID:/ntWIZSv0
    【トータル】
    71試合 72.2回 5勝4敗23H 4.33
    被本塁打10 被打率.249
    四球31 奪三振62 奪三振率7.68
    WHIP 1.35 K/BB 2.00

    【3点差以内リード時】
    44試合 43.2回44安打 23四球
    36三振 32失点 防御率6.59
    WHIP 1.53 K/BB 1.57

    【【De】リード時の三嶋の成績【勝ちパ?】 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    WS000434


    1: 風吹けば名無し 2019/11/15(金) 08:54:44.97 ID:nrDutQlI0
    DeNA三嶋一輝投手(29)が来季も投げて、投げて、投げまくる。

    同僚の東克樹投手(23)とともに14日、横浜市内の商業施設で行われたクリスマスツリー点灯式に参加。司会者から今季自己最多71試合に投げたことについて聞かれると

    「いろんな人に心配されますけど、中継ぎでこれだけ投げられるのは幸せなこと。71回もマウンドに立っているわけですから。野球選手としてこれ以上、幸せなことはない。疲れていても、そんな疲れは関係ないんです」と話した。

    【De三嶋、社畜に洗脳される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    WS000434


    1: 風吹けば名無し 2019/09/22(日) 05:40:39.54 ID:8hfA8dI4r
    「残りの6試合で、今回の3連戦で勝利した東投手と今永投手はおそらく2回ずつ登板すると思われます。
    東投手は肘の張りがあるとのことで登録を抹消され少し心配ですが、力強い投球を取り戻していますので期待できるでしょう。
    DeNAの投手陣はコマが揃っていますし、安定感もあります。あとは中継ぎ陣がどうつないでいくか。三嶋投手、国吉投手らの活躍がポイントになると思います。
    とくに三嶋投手は中継ぎとして覚醒した感がありますので、終盤戦のカギを握っていると思います」(野口氏)

    【DeNA逆転優勝の可能性は... OB明言「カギを握るのは三嶋」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2019/08/26(月) 22:47:35.14 ID:rsEVK5Kn0
     横浜OBで野球解説者の野口寿浩氏(48)は、今永の投球に関して「安定感が抜群でした。ストレート、変化球どれをとってもキレがありました。
    試合を見ていても、野手から信頼されているのが分かりますし、首脳陣、ファンからの信頼も得ている。本人には相当なプレッシャーはあったと思いますが、絶対に負けられない一戦であのピッチングが出来るのは本当に素晴らしい」と高く評価した。

     残り24試合、首位・巨人との差は6ゲームで2位につける。3位・広島が0.5ゲーム差でDeNAを追いかける展開で、すでに巨人は優勝へのマジック「20」が点灯している。
    DeNAは巨人との直接対決をあと6試合残している。今シーズン、巨人との対戦成績は10勝9敗と、勝ち越しており、残りの直接対決の結果次第では、逆転優勝の可能性はある。

    「ロペス選手の場面で打線がつながれば...」
      「残りの6試合で、今回の3連戦で勝利した東投手と今永投手はおそらく2回ずつ登板すると思われます。
    東投手は肘の張りがあるとのことで登録を抹消され少し心配ですが、力強い投球を取り戻していますので期待できるでしょう。
    DeNAの投手陣はコマが揃っていますし、安定感もあります。あとは中継ぎ陣がどうつないでいくか。三嶋投手、国吉投手らの活躍がポイントになると思います。とくに三嶋投手は中継ぎとして覚醒した感がありますので、終盤戦のカギを握っていると思います」(野口氏)

     また、打線に関して野口氏は、ここ6試合で3番に入っているホセ・ロペス内野手(35)の状態が気になるという。ロペスは3番に入ってから23打数1安打と、不振に陥っている。
    好機に打順が回ってくるものの、凡打が続き、なかでもここ最近は三振が目立つようになっている。

      「1番に梶谷選手が戻ってきて、2番に筒香選手がいるので、ロペス選手の打席にチャンスが巡ってくることが多くなっています。
    4番には佐野選手、5番にソト選手という強打者が控えていますので、ロペス選手の場面で打線がつながれば、手が付けられないほどの強力打線になります。
    ロペス選手は状態が落ちているというよりは、いつものロペス選手ではない感じですので、本来の姿を取り戻せば問題ないと思います。
    まだ逆転優勝の可能性はあるので、DeNAナインには強い気持ちを持って頑張ってほしいです」(野口氏)

    【横浜大物OB「まだ逆転優勝の可能性はある。カギは三嶋」 】の続きを読む

    このページのトップヘ